花魁体験・変身写真・花魁写真のアンジュレ

花魁体験Angelleのスタッフブログ

ぼくはYashikaを風に気ままに洗わせすぎた - 花魁体験・変身写真館Angelle

2016-11-21 |  |  | 

こんにちは!Yukiです^^

紅葉のシーズン、カメラを片手におでかけの方も多いのではないでしょうか。
当店の周りでもデジタル一眼レフをもった観光客の方をよく見かけます。

そんな本日は、素敵なカメラのご紹介です。

YASHICA T4

どこに行くにもポッケにいれて、数えきれないフィルムを巻き上げてくれたコンパクトなフィルムカメラです。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e7%94%a8片手に収まるサイズと扱いやすさで、レンズはカールツァイスと描写に文句がないので、とにかくガシガシ日々の出来事のスナップ用として使い込んでいました。

きめ細かくもしなやかで、時にほろほろと崩れていくような危うさも備えたこちらの描写、いろいろと不安定な青年期を過ごす相方にはもってこいでございます。
時折、まるでアルチュール・ランボオの詩のような、 涙を流したくなる描写を見せることもあるのです・・・

このカメラを買ったきっかけは、Ryan McGinley, Dash Snow, Dan Colen の90年代後半から2000年代へと移っていくNYはソーホーを代表する3人への憧れでした。
最近のRyanの写真作品はどうしても好きになれませんが、初期のダウンタウンで暴れまわるあの瞬間をYashica T4やコンタックスで収めたそれを観れば、10代最後の僕の心を、キッズの魂をつかんで離さなかったのです笑 「F*** yeah!! 石ころみたいに転がってこうぜ!」笑

このカメラで撮った写真をあわせていくつか載せておきますので、よろしければどんな具合の写りかご覧ください。

20150916-fh030004
20150415-fh030018
20150105-fh010035
20150304-fh030020  20150105-fh030029

20150916-fh010013-2
20150105-fh000015

20150105-fh010019
自由自在に無茶な使い方を続け、今年からT4の調子がついにおかしくなり、シャッタースピードが狂いだしました。
電源はなんとかつくのですが、
機嫌が悪いとまったく撮影をコントロールできないのですが(フラッシュも10回に2回程度しか光らず)、そうなればこちらがそれに従うしかありません・・・笑

それではまた!^^

期間限定特別コース