花魁体験・変身写真・花魁写真のアンジュレ

花魁体験Angelleのスタッフブログ

瀬戸内国際芸術祭へ行ってきました

2016-04-26 |  |  | 

こんにちは!Yuki です^^

先月、瀬戸内国際芸術祭へ行ってきました!

瀬戸内海に点在する島々が作品展示場所になっている為、フェリーでの移動がメインになります。

(大地の芸術祭などに比べ、島間も島内も交通の便はとても悪いので、ゆっくり観てまわりたい方は最低でも5日程は滞在されるのが良いかと思います。)

基本的には、年3回の期間で開催となりますが、通年での展示物も多数ありますので、
会期期間を避けていくのも有りだと思います。

2016年3月20日[日・春分の日]—4月17日[日]29日間

2016年7月18日[月・海の日]—9月4日[日]49日間

2016年10月8日[土]—11月6日[日]30日間

会期総計|108日間

開催地

直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] / 粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] / 高松港・宇野港周辺

unnamed

ちなみに私は、不覚にも滞在期間3日中、女木島(鬼ヶ島)にほぼ丸2日おりました。

1日目は、鬼ヶ島で迷子になり(一応、簡単な地図は持っていました)、人の影すらない山奥で彷徨っていると、
奇跡的にお洒落なフランス人カップルと出会い、道を教えていただきました。

解決!
したつもりで歩くこと1時間。
まったく目的の展示にたどり着きません。
というより、他の展示作品の気配もありません 笑

さらにその後も彷徨い、日も暮れる頃、「フェリーの最終便に間に合わないぞ!」と通りすがりの島民の方に声をかけていただき、
ひたすら山頂から海へと勘のみでダッシュ。
(※鬼ヶ島に宿はありません)

ちなみに目的の展示は第1~3会場まであり、
第1会場にすらたどり着けず、
女木島の自然を存分に堪能した一日となりました。笑

 

20160328-1D9A7114

そして2日目にして、ようやく目的の展示に到着!!

お昼は、鬼の食堂で女木島うどんをすすりながら、
今は無き灰塚アースワークプロジェクトに思いを巡らすのでした。

瀬戸内国際芸術祭の島々の中では、直島などがやはり一番人気ですが、
個人的には、鬼ヶ島が一番居心地が良かったので(と信じたいので笑)是非、皆様も女木島へ!^^

20160329-1D9A7580

20160329-1D9A7605

期間限定特別コース